カタログ・チラシからのご注文はこちらから 無料最新カタログのご請求はこちらから

たった今売れた商品

デトランスα(ワキ用)(2個セット)NEW

デトランスα(ワキ...

4分前
豊満バスト特別セット

豊満バスト特別セット

45分前
エクストラロングラッシュお得セット

エクストラロング...

47分前
敏感肌用デトランスα(ワキ用)NEW(2個セット)

敏感肌用デトラン...

54分前
エクストラロングラッシュお得セット

エクストラロング...

1時間前
ボトックスペプチドオールインワンクリーム(NEW)

ボトックスペプチ...

1時間前
ボトックスパウダーファンデーション

ボトックスパウダ...

1時間前
リッチ生コラーゲンオールインワンクリーム(スペシャル)

リッチ生コラーゲ...

1時間前
医療用ハンド&かかと修復特別セット

医療用ハンド&...

2時間前
フェイスヘアーブロック

フェイスヘアーブ...

2時間前
無料メルマガ会員登録はこちら
YOUUP公式ブログはこちら
YOUUP公式FACEBOOKはこちら
コンビニ後払いOK

ユーアップではお客様の情報を安全に取り扱うために、サイバートラスト社の発行するSSLを導入しております。

モバイルサイト

海外コスメや海外サプリをご紹介する個人輸入情報マガジンサイトのQRコード

お手持ちの携帯にバーコード読み取り機能がある方は、上記バーコードから携帯サイトを表示することができます。

わきがの原因。かいていい汗、ダメな汗

人はなぜ「わきが」になるのでしょうか?

わきがの原因を正しく知ることで、対策も練りやすくなりますし、事前に対応しておけば、仮にあなたがわきがであっても、何も気にする必要はありません。このコンテンツでは、わきがの原因となる汗や、何故汗が臭うのかについてを詳しくご説明したいと思います。

1.わきがの原因になる汗、ならない汗

わきがの原因は「汗」です。汗に含まれている成分が酸化したり、雑菌が繁殖したりすることにより、汗からわきがの臭いが発生します。

汗は皮膚に開いている無数の穴=「汗腺」から出てきます。汗腺には「エクリル腺」と「アポクリン腺」の2種類があり。わきがの原因となるのは、アポクリン腺から出るアポクリン汗です。2つの汗腺から出る汗の違いをみてみましょう。

エクリル腺 アポクリン腺
汗の名称 エクリル汗 アポクリン汗
汗腺のある場 唇などを除く全身。
皮膚の浅い部分。
脇の下、性器周辺、乳首など。皮膚の比較的深い部分。
汗の役割 体温調節や肌の保湿 「フェロモン」のような存在
汗の見た目・手触り 透明、さらさらしている 白く濁っている、べたべたしている
汗が出る理由 暑さや緊張 性的な興奮など
主な成分 99%は水分
その他、塩分や尿素
たんぱく質、脂質など。
塩分は含まない(菌が繁殖しやすい)
性質 衣類に染みこむ。
時間経つと臭う。
肌や体毛にも付着。
すぐに臭いを発生させる。

アポクリン腺は誰にでもあるものですが、「アポクリン腺がより発達している人ほどわきがになりやすい」と言えます。これは体質であり、体質を変えることは非常に難しいことです。

ただし、次のような対策で「臭いにくいアポクリン汗にする」ことは十分可能です。臭いの元となりやすい汗の中の脂肪は、肉中心の食事や生活のリズムの偏り、喫煙や飲酒、ストレスなどが原因で増えていると考えられています。汗の成分は生活習慣の良し悪しに大きく左右されるのです。

臭いにくい汗であるほど、簡単な消臭対策で対応することができます。アポクリン腺が発達しているのは体質だからと諦めず、変えられる部分で体質を変えて過ごしやすい日々を送りましょう。

2.わきがは遺伝する?

わきがになる原因として、血族からの「遺伝」があります。わきがは優性遺伝する(他の状態よりも現れやすい状態で遺伝子に伝えられる)ので、親や両親がわきがであれば、子供もわきがである可能性は高くなります

遺伝する確率は、「父母どちらかがわきがであれば50%、両親ともわきがであれば80%」と言われています。確率だけで単純計算していけば、歴史が進むほどわきがに悩む人は増える計算になります。

しかし、これはあくまでも計算上のお話ですので、両親がわきがであってもまったく遺伝しないケースもあります。

「もし自分も父親と同じようにわきがだったらどうしよう・・・」
「もし自分の子がわきがになったらどうしよう・・・」

と悩む気持ちもよくわかりますが、既にご説明したように、わきがに対する対策は数多くあり、また、優れた消臭グッズや治療方法も増えています。(私ども販売しているデトランスαもそのひとつです。)神経質になることなく、上手に体質と付き合っていきましょうね。(ちなみに、これだけわきががデリケートな問題になっているのは日本だけです。むしろ国によってはわきがの男性のほうが好まれる場合もあるので、悲観する必要はまったくありません。)


博士

コンテンツ